ぼたねこかふぇ
残念なおっさんの頭の中
ぼた PR

多肉植物 エケベリア レオメッシー

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

基本情報

レオメッシー エケベリア属

ホームセンターにて狩ってきた。王冠ラベルで有名な吉坂包装さんのところの苗。

アガボ系?のむっちりツンツンした感じと、葉の透明感というよりツヤキラ感と色合いが好き。可愛い感じなのに何やら品の良さを感じる。上から見ると螺旋状に葉が出てて何ぞキレイ。葉挿しで増えてくれると嬉しいけど、もぎにくそうだし、成功率も低そうな予感がする。

同期は、レッドシリウスヴィヴァーチェビーマルスオリビアブラックマーベルイヴ24

生育タイプ:春秋型

生育適温:10~28度(仮)

耐寒気温:-1℃。最低気温-3℃は耐えてくれた。

日照:6/10(仮)家の東側ベランダに置いているけど特に問題は感じられない

水分要求度:3/10(仮)ちょっと下葉が萎ってしてからやるぐらいで良さそう

肥料要求度:3/10(仮)少しは有ったほうが良いんじゃないかと思ってる

2022年2月22日~ 購入苗からスタート

健康診断を受けに行った所の近所にあったホームセンターにて発見。大きな店舗だったからもしかしたらと覗いてみたら予感的中で巡り合う。他にも可愛い子がいっぱい居たけど予算の都合で狩り損なう。

まだ鉢サイズに余裕があるので植え替えは必要無さそう。水やりも葉はパンパンでシワひとつ入っていないし、まだ必要無さそう。取り敢えずは今来ている寒気が過ぎるまでは夜は室内に取り込んで、明るいうちは外で過ごしてもらおうと思っている。水はあげてないけど土表面にオルトランDXだけパラパラと撒いておいた。

爪先が傷んでいるのがちょっと残念な気もするけど、それだけ水を切ったからなのか見事な株姿。エッジにラインが入ってる感じも好き。花芽が出ていてすごく似合っていると思うけど、流石に花を咲かせて株が弱ると困るので花はもう少し大きくなってからにオアズケ。葉数がまだ少ないし、葉挿しにチャレンジできるのは早くても今年の秋かな。

2022年6月21日 写真1点 夏顔

冬の間の可憐さを感じる紅葉もとけてすっかり夏顔。

春の生育も悪くなく土の上にチョロチョロ様子見しながらサボテン多肉植物の肥料をパラパラっと撒いただけで質量的には2倍ぐらいにはなってくれたんじゃなかろうか?株もカチッとしていて元気そうで頼もしい。

しかし、まだ保険株が出来てないからその点が不安材料ではある。秋には保険株を作りたいけどこの子上手に葉がもげるんかな?無駄に葉数を減らすだけになることは避けたい。この子と同期のビーマルスには株元に何やら子株?みたいなのが出来ているような出来ていないような不規則な葉の並びをしている箇所があるけどこれが子株であれば問題は氷解してくれるので今はそれを期待することにする。

2023年1月25日 写真1点 大寒波からの避難

24日から10年に一度と言われる寒波がやってきて最低気温はマイナス4度まで下がるとの予報が出ていたので、冷え込みが酷くなる予報の前の24日の昼から防寒対策をすれば良いと思ってそれまで寝ていたら、寝ている間に雪が積もって防寒対策は手遅れになった。今更どうしようかと迷ったものの一部の多肉は室内に取り込むことにした。

取り込んだついでに撮影。

相変わらず可愛いし結構大きくなって小株まで吹いてくれている。前回でた花芽に比べると花のサイズがちょっと小さい気がする。花を作るための栄養素が不足しているのかなぁとか思ったりする。これだけ寒い中でもウチに来た時の紅葉を超える染まり方をしていないのが不思議。取り敢えず寒さでダメになってるという事はなさそうなので良かった。

冬の寒さ対策にリキダス200倍希釈液を水やりを兼ねてあげている。

使用資材等



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA