ぼたねこかふぇ
残念なおっさんの頭の中
ぼた PR

多肉植物 エケベリア ブラックマーベル

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

基本情報

ブラックマーベル エケベリア属

ホームセンターにて狩ってきた。王冠ラベルで有名な吉坂包装さんのところの苗。

同じ品種で一緒に居た別の子はちっこい色違いの青鬼みたいな感じのシュシュっとした葉っぱで株姿がカッコよかったけど、色がうちの子のほうが好みだったのでコチラを狩ってきた。今にして思えば、根が貧弱だったので紅葉が進み、水が吸えてなかったので葉が短く青鬼感が減ったのかなって気がする。って事は、上手いこと水を吸わせて葉を伸ばし気味にして、且つ日照をギリギリまで増やして寒暖の差を味あわせればこの色の3Pカラーの青鬼みたいなのが爆誕するのではとか思っている。てか、この子の名前で画像検索しても育った姿が発見できないから、好き勝手想像するのも楽しいなと思ってる。

同期は、レッドシリウスヴィヴァーチェビーマルスオリビアイヴ24レオメッシー

生育タイプ:春秋型

生育適温:10~28度(仮)

耐寒気温:-1℃(仮)

日照:6/10(仮)家の東側ベランダに置いているけれど今のところ特に問題はなさそう

水分要求度:3/10(仮)ちょっと下葉が萎ってしてからやるぐらいで良さそう

肥料要求度:3/10(仮)少しは有ったほうが良いんじゃないかと思ってる

2022年2月22日~ 写真1点 購入苗からスタート

健康診断を受けに行った所の近所にあったホームセンターにて発見。大きな店舗だったからもしかしたらと覗いてみたら予感的中で巡り合う。他にも可愛い子がいっぱい居たけど予算の都合で狩り損なう。

まだ鉢サイズに余裕があるので植え替えは必要無さそう。イヴ24の根が残念な感じだったので他の子もチェックしてみたらこの子も根がイヴ24程ではないが少なく株がグラグラするレベルだったので根の成長を願って、土表面にオルトランDXだけパラパラと撒いてその後たっぷりリキダスの2000倍希釈液で水やり。人事は尽くしたあとは天命を待つのみ!人に出来ることの認識の狭さよ(*´∀`*)まぁ、でもこの子は大丈夫だと思う。やっぱりこの子も鉢の中の土少なめ。ははーん。ナルホドね(思い込みを納得)。

取り敢えずは今来ている寒気が過ぎるまでは夜は室内に取り込んで、明るいうちは外で過ごしてもらおうと思う。

この子は葉挿し採れるんじゃないかな。でも、流石にまだ小さいので秋までは我慢だなー。出来るかなー我慢(*´ڡ`●)

2022年6月21日 写真1点 夏顔

確かに大きくなってはくれたけど、誰?この子?と思うほどの豹変っぷり。別に可愛く無いとまでは思わないもののブラック成分どこにいったのさ?ま、根はしっかり張ってくれているっぽいし良し。葉数もしっかり増えてくれているし株も今の所カチッと元気そうだしこのまま梅雨と夏を乗り越えてくれれば後は秋の植え替えの時に葉をもいで増やして安泰よ。

サボテンと多肉植物の肥料を他の同期の子同様あげてるけど反応はイマイチよく分からない。同じぐらいの量をあげてもそれぞれに反応が違うから面白い。しかし、この場合は増やした方が良いのやら減らした方が良いのやら。

2023年1月25日 写真2点 大寒波からの避難

24日から10年に一度と言われる寒波がやってきて最低気温はマイナス4度まで下がるとの予報が出ていたので、冷え込みが酷くなる予報の前の24日の昼から防寒対策をすれば良いと思ってそれまで寝ていたら、寝ている間に雪が積もって防寒対策は手遅れになった。今更どうしようかと迷ったものの一部の多肉は室内に取り込むことにした。

取り込んだついでに撮影。

パッと見大丈夫そう。それにしても大きくなったなぁ。

チラッと覗く小株も顔を見せてくれているので株分けで増えてくれそう。

まだチャレンジしたわけではないけれど葉をもぎにくそうな感じがするので葉挿し以外で増やせる選択肢があるのはありがたい。

使用資材等



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA